環境・CSR活動

人に、社会に、地球に、優しい製品及びサービスを提供することにより国民の健康で文化的な生活の確保に寄与すると共に、人類の福祉に貢献します。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

環境方針

環境理念

地球環境の保全は、人類共通の重要課題である。

この"かけがえのない地球"を健全に維持することは、我々一人ひとりの責務である。

当社は、すべての企業活動を通して、常に環境保全に配慮し、人に、社会に、地球に優しい製品及びサービスを提供することにより、国民の健康で文化的な生活の確保に寄与すると共に、人類の福祉に貢献する。

環境方針

当社グループの目指す姿は、「社会の発展と快適な生活の実現および地球環境問題の改善に貢献し、社会から常に信頼を得て発展し続ける企業グループ」となることであり、そのためにも環境管理活動は、経営の最重要課題の一つとして位置づけられるものである。

1.

環境負荷の低減

環境負荷の少ない製品の開発を推進し、部品調達から生産、販売、サービス、廃棄に至る全ての事業活動において、環境影響を適切に認識、評価し、社内外の環境負荷を低減する。

2.

環境管理活動の充実・強化

定量化された環境目的、環境目標を制定し、施策、責任、期限を明確にした実施計画を策定し実行する。また、これらを適宜見直し、環境管理活動を継続的に改善する。

3.

法規制の順守

環境関連法規制及び当社が同意するその他の要求事項を順守する。

4.

地球温暖化の防止

廃棄物の再利用(reuse)、廃棄物排出の抑制(reduce)、廃棄物の再資源化(recycle)に取り組み、資源を有効に利用し、CO2排出量を削減する。

5.

地域の環境保全

地域の環境活動への参加、近隣清掃、構内樹木の剪定等、緑の資産を良好な状態で維持し、地域社会を含めた環境保全に尽くす。

環境方針は当社で働く全ての人々に周知徹底すると共に、グループ会社及び取引先、外部利害関係者に対しても公開し、当社が行う環境管理活動に対する協力をお願いする。