環境・CSR活動

人に、社会に、地球に、優しい製品及びサービスを提供することにより国民の健康で文化的な生活の確保に寄与すると共に、人類の福祉に貢献します。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

トップコミットメント

弊社の環境機器は、道路、鉄道、建設現場、飛行場などから発生する騒音や振動を計測し制御することで快適な住環境の実現に貢献しております。
また、環境機器に留まらず医療機器においても、当社の全製品を構成する材料部品については、設計の段階から有害物質を排除することで、環境負荷の低減を図るとともに、廃棄物の再利用、抑制、再資源化を推進し、製品の供給を通じた環境の改善に取り組んでまいります。
尚、事業活動と環境への影響を管理し、二酸化炭素や再生資源の発生量を継続的にモニタリングした結果について、毎年発行するリオン環境レポートに記載しておりますので、合わせてご覧ください。

弊社にとりまして、CSR活動と事業展開とは密接な関係にあると申せます。弊社は事業を通して世界に「安心・安全」を提供することで、人々の生活の質(Quality of Life)の向上の実現を目指しております。
これは取りも直さず、弊社の社会的使命でもあり、社会からの要請であると心得ております。このため、補聴器の分野ではさらにより良い聴こえを追求し、計測器の分野では計測技術の深耕を図ってまいります。このように弊社では、社会に役立つ製品を世に送り続けることが、当社のCSR活動の重要な要素であると位置付けておりますので、今後とも、当社の活動にご理解とご支援のほどをお願い申し上げます。

代表取締役社長 清水健一 Kenichi Shimizu