News Release

2007年9月1日

総合病院や開業医、補聴器相談医向けに最適なオールインワンタイプ
オージオメータ「AA−74」を発売

 リオンは、スピーカアンプを内蔵し、標準純音聴力検査から音場域値検査まで幅広い検査が可能なオールインワンタイプのオージオメータ「AA−74」を開発し、総合病院や開業医、特に補聴器相談医向けに9月10日から販売を開始します。

 なお、新製品オージオメータ「AA−74」は、補聴器適合検査を行うための、音場での補聴器装着実耳検査も可能となっています。※別途スピーカの接続が必要です。

【主な特徴】
1. スピーカアンプ内蔵により、音場域値検査、音場語音聴力検査が行えます。
2. 各種検査データは、内部メモリに記憶でき、RS-232-C(※1)を介してコンピュータへ出力できるため、別売ソフトにより電子カルテに取り込め、院内LANにも対応可能です。
3. トークオーバ、トークバック機能を搭載し、スムーズな検査を実現します。
4. 補聴器適合検査も簡便に行えます。
5. ID番号は、周波数ボタンを使用して入力できます。(PAT.2772508)
6. 被験者の応答スイッチ操作の誤りおよび検者に応答異常を知らせる自動聴力検査ができます。(PAT.2961639)
7. 被験者の応答を画面上から目を離さずに確認できる「オージオグラムフラッシュ」を採用しています。(PAT.3664649)
8. 語音聴力検査、域値上聴力検査では、標準純音聴力検査結果を画面で参照できます。
9. 骨導検査は、条件設定で、乳突部、前額正中どちらでも検査可能です。
※1:RS-232-Cとは、機器からパソコンなどへデータを転送する際の通信方法のひとつです。
【商品の概要】
標準価格 :  2,500,000円 ※消費税は含まれていません。
検査項目 : 標準純音聴力検査、域値上聴力検査(SISI検査・ABLB検査)、 自記オージオメトリー、語音聴力検査、音場域値検査、音場語音聴力検査
商品仕様 : 商品仕様につきましては、別添のパンフレットをご参照ください。
電   源 : AC100V 50/60Hz 100VA
大きさ・重さ : 約415mm(幅)×275mm(高さ)×395mm(奥行)、約7kg
発売時期 : 2007年9月10日
医療機器認証番号 : 219AABZX00155000
【写真】

オージオメーター「AA−74」
 

[リオン株式会社]