医用検査機器

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

オージオメータ

AA-H1

精密診断・臨床・研究用のハイエンドモデル

  • 医療機器認証番号:224AABZX00023000
  • 電子カルテ対応
  • JISタイプ1
  • JANコード:4989696015115

標準純音聴力検査から耳鳴検査まで、多彩な検査機能を搭載しています。

  • タッチパネルを採用。設定やID入力などが容易に行えます。
  • 57-S、67-S語表および補聴器適合検査の指針(2010)検査用音源を内蔵しています。
  • 音圧レベルが80dB以上になると画面に警告が表示されます。
  • 複数のスピーカを接続することが可能です。 LANインタフェースを搭載しています。
  • 電子カルテデータベースシステムとの連携により、患者情報やオーダの呼び出し等が画面上で確認できます。
  • 幼児聴力検査システムの設置、高周波数(16,000Hzまで)の測定など、オプションの組み合わせにより、様々な検査・研究に対応できます。

検査項目

標準純音聴力検査、語音聴力検査、閾値上聴力検査(SISI検査、DLSI検査、ABLB検査、DL検査)、自記オージオメトリー、音場聴力検査、幼児聴力検査、耳鳴検査、方向感機能検査、Tone Decay検査

仕様

電源 AC100V 50/60Hz 300VA
大きさ 約495(幅)×470(奥行)×350(高さ)mm
重さ 約23kg

オプション: 幼児聴力検査用コントローラ