医用検査機器

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

電子カルテ関連システム製品詳細

メディレポ(MediRepo)

聴覚検査結果支援システム

当社製医用検査機器の検査結果を院内情報システムへ送信するソフトウェアです。

  • オーダ情報、患者情報、検査データを1 つのソフトウェアで一元管理することが可能。
  • 「オーダ情報 連携ソフトウェア」1 ライセンスの利用により、5 台までのシステムでオーダ情報連携が可能。
  • 「進む」ボタンを搭載。クリックするだけで、順次、画面展開されレポート送信まで可能。
  • 見やすい画面レイアウトとレポートフォーマットを採用。
  • 医師による検査結果の閲覧に特化した「ビュアーモード」を搭載。
  • 検査結果の「重ね書き」「並べて比較」なども、オーダに紐付けて上位システムに送信可能。
  • ライセンスの利用により機能の拡張が可能。検査機器の追加やシステム規模の変更への対応も容易。
  • 中継用PC を使用することなく検査結果を自動的に保存可能。さらに「オーダ情報 連携ソフトウェア」の利用により、検査結果の選択、レポート送信が快適に。

仕様

機能 患者情報の登録/閲覧、検査結果の受信、検査履歴の閲覧、オーダ情報の表示、オーダと検査結果の紐付け及びレポート送信、画像ファイルの出力、患者情報連携、データ抽出

DF-60

電子カルテオーダリングソフト

上位システムとのオーダ連携、検査結果に関する履歴の管理(データベース化:DF-6×シリーズ)により、検査時の作業効率の向上、被検者の待ち時間・負担の軽減、基幹施設としての機能強化を図ることが可能となります。

  • ※上記システムとの連携(敬称略)
    日本光電、フクダ電子などの生理機能検査システムとの接続実績があります。生理機能検査システムとの接続条件や各社電子カルテシステムとの接続実績については当社営業部へお問い合わせください。

仕様

機能 オーダ受信、患者情報自動登録、検査結果画像送信

DF-61

データベースソフト オージオメータ

当社検査機器の検査結果を電子カルテシステムへ送信するソフトウェアです。

  • 検査機器やカードリーダとはRS-232-Cで接続
  • データの保存性を重視して、ハードディスクにRAIDシステムを採用
  • 検査結果はJPEG、PNG、BMP形式にて画像出力

DF-62

データベースソフト インピーダンスオージオメータ

当社検査機器の検査結果を電子カルテシステムへ送信するソフトウェアです。

  • 検査機器やカードリーダとはRS-232-Cで接続
  • データの保存性を重視して、ハードディスクにRAIDシステムを採用
  • 検査結果はJPEG、PNG、BMP形式にて画像出力

DF-64

データベースソフト スクリーニングOAE

当社検査機器の検査結果を電子カルテシステムへ送信するソフトウェアです。

  • 検査機器やカードリーダとはRS-232-Cで接続
  • データの保存性を重視して、ハードディスクにRAIDシステムを採用
  • 検査結果はJPEG、PNG、BMP形式にて画像出力

DF-66

データベースソフト 耳管機能検査装置

当社検査機器の検査結果を電子カルテシステムへ送信するソフトウェアです。

  • 検査機器やカードリーダとはRS-232-Cで接続
  • データの保存性を重視して、ハードディスクにRAIDシステムを採用
  • 検査結果はJPEG、PNG、BMP形式にて画像出力

DF-81

電子カルテツール コピーソフト

検査機器の検査画面を画像ファイル化するためのソフトウェアです。

仕様

対応機種 Audera、Integrity V500、ILO292-USB、ICS Impulse
機能 画像取り込み、クリップボード取り込み、画像ファイル転送

DF-70

開業医向け電子カルテ接続ソフト

当社検査機器の検査結果を電子カルテシステムへ送信するソフトウェアです。

仕様

機能 電子カルテシステムからの患者情報取得(ID連携)/検査装置からの検査結果取得
検査結果送信 ― 検査結果を画像化して電子カルテへ送信(画像連携)
各社システムとの接続 Ethernet(100base-TX)
対応する各システムの詳細につきましては、パナソニックヘルスケア、BML、スリーゼット、東芝、日立、日本光電の各社へお問い合わせください。