医用検査機器

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

振動感覚計製品詳細

AU-06

振動障害の臨床・検査・研究に

  • 医療機器承認番号:22300BZX00406000
  • JANコード:4989696013142(φ6仕様)
  • JANコード:4989696013241(φ4仕様)

多彩な刺激周波数を装備し、より詳細な研究に最適です。

  • JIS規格による測定が行えます。
  • VPT検査およびフォン・ベケシー検査機能を搭載しています。
  • SAⅠ(3.15、4、5Hz)、FAⅠ(20、25、31.5Hz)、FAⅡ(100、125、160Hz)の測定が行えます。
  • 加振器のプローブ径はφ6 mmとφ4mmの2種類から選択できます。

仕様

電源 AC90?110V 50/60Hz 80VA
大きさ 本体:約450(幅)×330(奥行)×270(高さ)mm
加振器:約136(幅)×146(奥行)×143(高さ)mm
腕置き:約450(幅)×220(奥行)×144(高さ)mm
重さ 本体:約8kg
加振器:約3.4kg
腕置き:約2.4kg

AU-02B

指頭振動感覚閾値の測定に

  • 医療機器承認番号:16300BZZ01267000
  • JANコード:4989696013135

指尖に振動刺激を与え、振動感覚障害による感覚域値の正確な検査ができます。

  • 穿孔、さく岩、伐木作業やチェーンソーなどの影響による振動感覚の検査、研究に有効です。
  • 被検者の指頭を加振器に軽く当てるだけで測定できます。

仕様

電源 AC100V 50/60Hz 約10VA
大きさ 約450(幅)×210(奥行)×110(高さ)mm
重さ 約5kg