微粒子計測器

気中パーティクルカウンタ

据え置きタイプ製品詳細

KC-22A

気中パーティクルカウンタ:米国・欧州向けの販売をしていません

0.1μm、小型・軽量、高出力で安定性の良い光学系を採用

  • 光源に半導体レーザ励起固体レーザを採し、優れた耐久性を実現
  • RS-232Cインタフェースを標準装備、コンピュータによる自動測定が可能
  • 測定結果をプリンタ(オプション)に印字可能

仕様

光学系方式 側方散乱方式
光源 半導体レーザ励起固体レーザ(波長1064nm)
粒径区分 0.1μm以上、0.15μm以上、0.2μm以上、0.3μm以上、0.5μm以上の5段階
定格流量 2.83L/min
最大粒子個数濃度 10,000個/L(計数損失5%以内)
電源 AC100V±10%、50/60 Hz、約80VA
大きさ 約185(H)×155(W)×330(D)mm(突起物を除く)
重さ 約7.5kg