微粒子計測器

液中パーティクルカウンタ

バッチサンプリング測定用製品詳細

KS-42A

液中パーティクルセンサ

液体中の0.1μm粒子を測定

  • 高計数効率により少ないサンプル量で測定が可能
  • セルに石英を採用

仕様

光学系方式 側方散乱方式
光源 半導体レーザ(波長830nm、定格出力200mW)
接液部材質 合成石英、PFA
粒径区分 0.1μm~0.5μmの範囲で10段階(オプションで1.0μmまで対応)
出荷時:0.1μm以上、0.15μm以上、0.2μm以上、0.3μm以上、0.5μm以上の5段階
定格流量 10mL/min
最大粒子個数濃度 1,200個/mL(計数損失5%以内)
電源 DC12V(KE-40B1より供給)
大きさ 約125(H)×240(W)×151(D)mm(突起部を除く)
重さ 約4kg