微粒子計測器

液中パーティクルカウンタ

製薬⽤製品詳細

KL-04A

液中パーティクルカウンタ

医薬品工場などにおける注射剤中の不溶性微粒子を計測

  • 日本薬局方(JP)、米国薬局方(USP)、欧州薬局方(EP)、大韓薬典(KP)に準じた管理が可能(オプション)
  • 測定結果を外部出力可能(USB/RS-232C 変換ケーブル別途必要、オプション)
  • 測定データのコピーおよびデータバックアップにUSBメモリを採用
  • FDAの21CFR Part11に対応。オーディット・トレイル機能とオペレータ管理機能を充実
  • 測定容量の範囲設定は0.2mL~、小容量アンプルの測定が可能
  • サンプラ・センサ・コントローラ・データ保存を一体化したオールインワンタイプ
  • 十年以上分の測定データを保存する、ハードディスク内蔵

仕様

光学系方式 光遮蔽方式
光源 半導体レーザ(波長780nm、定格出力3mW)
接液部材質 サンプリングチューブ:PFA
センサ部:合成石英、PFA、パーフロ
シリンジポンプ:ほうけい酸ガラス、Kel-F(PCTFE)、PTFE、PFA
チューブ、パッキン、継手:PTFE、PCTFE
試料台試料瓶受皿:ポリアセタール
粒径区分 1.3μm~100μmの範囲で20段階
定格流量 25mL/min
最大粒子個数濃度 10,000個/mL(計数損失10%以内)
電源 AC100V~240V、50/60Hz、約100VA
大きさ 約363(H)×360(W)×236(D)mm(突起部を除く)
重さ 約13kg