微粒子計測器

リオンの微粒子計測器は、さまざまな分野で暮らしとビジネスを支えています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

気中パーティクルカウンタ選択ガイド

空気中の浮遊粒子を測定するにあたり、それぞれの環境に応じた適切なパーティクルカウンタを選択することは重要です。

STEP1.「何のために?」「どのような環境」を測定するのか

測定の目的 測定内容
研究、衛生管理 一般環境:事務室、高山地域、海上など
法律や、規格による確認義務 高清浄度環境:クリーンルーム、無菌室、手術室など
顧客の要求、歩留まり向上 工程管理:製造装置、搬送路、洗浄工程、充填室、パックング室、塗装工程
製品検査(品質検査):ハードディスク、スピンドルモータ、プラスチック・樹脂・成型、ガラス製品、ボンベ・ガス配管など
製品検査(性能検査):フィルター、無塵服など

STEP2. 次に管理条件を決めます。

管理条件は?

  • 測定したい粒子の大きさ
  • 測定したい粒子の単位体積あたりの個数濃度

詳しくはこちら

管理条件が決まっている場合

  • 表を参照して、条件に合うパーティクルカウンターを選びます。

詳しくはこちら

管理条件が決まっていない場合

  • ハンドヘルドパーティクルカウンタやKC-01Eで現在の状況を把握します。