微粒子計測器

ピコプランクトンカウンタ

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

現場設置タイプ製品詳細

PC-01

浄水

ろ過水中に存在するピコプランクトンの個数をリアルタイムに計測

  • 今まで困難であった塩素処理後のピコプランクトンの測定が可能。
  • 浄水処理工程におけるピコプランクトンの変動数をリアルタイムで再現性良く測定・監視することが可能。
  • 浄水処理工程でピコプランクトンの制御に必要となる浄水薬品の注入時期や注入量の制御をより効果的に行うことが可能。

仕様

測定対象 ろ過層出口におけるピコ植物プランクトン
測定方法 紫色光源の照射によって生じる以下の二つの光を検出
・ピコ植物プランクトンの体内の蛍光物質から出る蛍光
・粒子(ピコ植物プランクトンを含む)から出る散乱光
光源 半導体レーザ
レーザ製品のクラス クラス1、IEC 60825-1(2014)
受光素子 光散乱側:フォトダイオード
蛍光側:光電子増倍管
粒径区分 0.5μm~0.6μm、0.6μm~0.7μm、0.7μm~0.8μm、0.8μm~1.0μm、1.0μm~2.0μm、2.0μm~の6段階
最小可測粒径 0.5μm(純水中に浮遊する屈折率1.6の球状粒子の光散乱相当径)
定格流量 10mL/min
最大粒子個数濃度 31,000個/mL(計数損失10%以内)
測定周期 60分
試料水条件 温度範囲:0~40℃(氷結しないこと)
圧力範囲:0.1~0.3Mpa
流量範囲:0.5~1L/min
設置場所:屋内
使用温湿度範囲 0~50℃、80%RH以下(氷結および結露しないこと)
電源 100 V、50/60 Hz、約80 VA以下(氷結および結露しないこと)
寸法・質量 約1425(H)×675(W)×640(D)mm・約65 kg
(制御部、電源部、流量制御/洗浄部、脱泡槽、センサ部、スタンドなどを含む)
付属品 モニタ用コンピュータ、プリンタ