Interview 先輩社員の声

人々の健康で快適な暮らしに役立つ製品開発 挑戦し続けることにやりがいを見出してほしい
Engineer 医療福祉工学系出身 1991年入社

現在の仕事

微粒子計測器の開発担当課の担当課長です。製品開発の企画立案、開発に必要な納期・予算・人員等の手配・調整、開発状況の進捗管理、次の工程に進むための判断(レビュー)、及びその開発に係わる社内関連部署や協力会社との業務の調整等のマネジメント業務です。職場の教育訓練も重要な仕事です。

仕事のやりがい

苦労して開発した製品が販売されることは当然ですが、同じ様にやりがいを感じるのは、「製品開発で検討・実現した性能や機能に対してのお客様からのお言葉」や「製品の開発からメンテナンスの工程の中で発生した課題を解決したとき、その関係者からの言葉」の中に、“ありがとう”という感謝の気持ちを感じたときです。

過去に経験した仕事

微粒子計測器の製造担当課の仕事です。微粒子計測器の生産を、販売・生産計画に基づいて行うために、工程・作業者・作業場所の割当てを行い、工程内の品質管理や作業の進捗状況を監視し、生産現場が効率的に稼働し、計画通りに製品を仕上げられる体制を作るマネジメント業務に携わっていました。

プライベートの過ごし方

出来る限り家族と過ごす様にしています。一人のときは、ビデオ鑑賞(映画・スポーツ)、読書、音楽を聴くことが多いです。
下手ですが料理を作ることが好きなので、好きなものを作り、それを肴にお酒を飲むことも楽しみの一つです。
運動不足気味なので、今年は暫くやめていたゴルフを再開したいと思っています。

一日のスケジュール