印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

令和2年度計量記念日「計量制度運営貢献者表彰」産業技術環境局長表彰を受賞 

2020年11月02日

経済産業省が実施する令和2年度計量記念日「計量制度運営貢献者表彰」において、大屋正晴(環境機器事業部事業企画部参事補)が産業技術環境局長表彰を受賞しました。

経済産業省では、社会全体の計量制度に対する理解の普及を図るために、昭和27年より11月1日を「計量記念日」と定め、計量制度の発展・運営等に尽力した計量関係功労者を表彰しています。
大屋正晴は、騒音計JIS原案作成に関する委員会の委員、分科会の主査をはじめとする各種委員として、計量器の計量法関連政省令の改正に関わり、また関連する日本産業規格(JIS)の策定及びグローバル化に尽力したことにより、今回の受賞となりました。

関連情報

令和2年度計量記念日「計量関係功労者表彰」「計量制度運営貢献者表彰」の受賞者を決定しました(経済産業省ホームページ)