印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

~補聴器をお使いの小学生とその保護者17組42名を補聴器製造工場にご招待~
補聴器ができるまでを見学・体験する「親子で工場見学」を開催

2018年08月23日

リオンは、補聴器をお使いの小学生とその保護者の方(計17組42名)を、当社の補聴器製造工場であるリオンテクノ株式会社(東京都八王子市)にご招待し、補聴器ができるまでを見学・体験する「2018夏休み 親子で工場見学」を開催しました。

2016年から始めた「親子で工場見学」は、難聴の子どもたちに楽しく、少ない負担で補聴器を装用していただくためのサポート企画「キッズ応援プロジェクト」の一環として行われており、今年も8月に3回開催しました。
補聴器のしくみの紹介や、見学場所に合わせてクイズが出題されるオリジナルアプリを搭載したタブレットPCを持った子どもたちは、補聴器ができるまでの製造工程を見学し、オーダーメイド補聴器製作時に行う耳型採取に使用する材料を使った型取り等を体験しました。また、8月6日には難聴の元プロ・ボディーボーダーYUMIEさんが特別参加し、補聴器との出会いが様々なチャレンジ活動の可能性を広げたエピソードを紹介しました。最後にリオネット補聴器の公式キャラクター「ピクシーくん」が登場し、子どもたちとの記念撮影会も行われ「親子で工場見学」は終了となりました。
ご参加いただいた方からは、「手話通訳スタッフがいて分かりやすかった」「補聴器をもっと大事に使おうと思った」など、多くのご感想をいただきました。
当社はこれからも、"聞こえ"を通して子どもたちの未来を育てる活動を進めてまいります。

開催概要

  • 日時・参加者数[1回目]8月3日(金)6組16名[2回目]8月6日(月)6組15名[3回目]8月8日(水)5組11名
    各日13時から16時まで
    ※参加者は補聴器を使用されている小学生と保護者の方
    ※8月6日のみYUMIEさんが参加
  • 場 所  リオンテクノ株式会社(東京都八王子市、補聴器製造の当社グループ会社)
  • 当日の様子


    ※この工場見学の様子は2018年8月6日のNHK「首都圏ネットワーク」にて放送されました。