印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

リオネットピクシーが「第10回キッズデザイン賞」を受賞

2016年07月08日

この度、当社の耳かけ型補聴器「リオネットピクシー」が第10回キッズデザイン賞を受賞しました。
補聴器が同賞を受賞するのは初めてとなります。



当社は「"聞こえる"から生まれる、未来を育てたい。」という想いから、「子どもにとって真に必要な補聴器とはなにか」を追求し、子どもたちの声や想いに寄り添い、部品から見つめなおしました。そうして生まれたKidsほちょうき「リオネットピクシー」がキッズデザイン賞を受賞したことは、「キッズ応援プロジェクト」にとって大きな励みになりました。

今回の受賞を通じて、Kidsほちょうきのより一層の認知拡大を目指すとともに、今後も「子どもの未来や可能性を広げる」製品を生み出していきたいと思います。

「キッズデザイン賞」とは

キッズデザイン賞は「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。
(特定非営利活動法人キッズデザイン協議会 ホームページより)