医用検査機器

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

平衡機能検査装置

NY-50

データファイル機能搭載の4ch ENG

  • 医療機器承認番号:22000BZX01204000
  • 電子カルテ対応
  • JANコード:4989696011421

眼振計解析システムNY-50S(別売)を接続することで、デジタル眼振計として動作します。

  • 本体、電源ユニット、電極ボックスが分かれていますので、自由にレイアウトができます。
  • 眼振計解析システム(NY-50S)を接続することにより、4チャンネルの波形と視刺激装置(別売*他社製)の同期信号等を同時に表示でき、デジタル保存や解析が行えます。
  • 測定したデータをハードディスク内に保存し、管理できますので、収録した波形データについて振幅、速度、頻度等の解析、報告書の作成ができます。
  • 患者情報はデータベース化されており、検索、抽出等ができます。
  • DVD-RAMを標準装備しており、バックアップはDVDで行うため、データの保存、検索、解析が容易に行えます。

仕様

電源 AC100V 50/60Hz 600VA以下
大きさ 本体:約400(幅)×300(奥行)×200(高さ)mm(コネクタ等の突起部は除く)
電源ユニット:約400(幅)×300(奥行)×200(高さ)mm(コネクタ等の突起部は除く)
電極ボックス:約240(幅)×170(奥行)×80(高さ)mm(取っ手等の突起部は除く)
キャスター取り付け時のパネル面高さ:約830mm
重さ 本体:約5kg
電源ユニット:約17kg
電極ボックス:約5kg