リオンの「技術」と「想い」を世界へ RION Technical Journal

「RION Technical Journal」は、リオン株式会社が発行する技術情報誌です。
私たちの原動力は人を助け、社会を支えたいという熱い想い。そのような情熱と創意工夫による蓄積した技術を丁寧に、わかりやすくご紹介します。是非ご覧ください。

最新号

Vol.4のご紹介

  • 音を利用して モノの容積を測る
  • 振動レベル計 「人が感じる振動」に寄り添うために
  • ミライの技術、 ミライのリオン
  • リオネットセンター新宿、探訪
  • 「音の聴こえ方」を探るの巻
  • 海の向こうのリオン 韓国編
  • ブラリ、国分寺巡り[バレーボールを通じて地域貢献!]
  • 64倍の努力

表紙作品:無響室

グラスウールでできた防音材は最初に見た時、暖かな木のように感じ、全方位閉ざされた空間にもかかわらずまるで森にいるかのような安心感に包まれた。音を研究する閉ざされた施設ではあるが、その研究は製品に反映され、広く世の中に知れ渡る。閉鎖的な中に感じる広がりに注目して制作を行った。
作家は国分寺市在住の版画家・北嶋 勇佑氏です。

表紙の画像をクリックするとe-bookでご覧いただけます。
(記事をPDF形式でダウンロードしたり、印刷も可能です)

インスタグラム始めました

https://www.instagram.com/rion_technicaljournal21/

バックナンバー

過去に発刊した RION Technical Journal をご覧いただけます。

RION Technical Journalの発刊に伴い、Shake HandsはVol.12をもちまして終了となりました。Shake Handsは右のバナーよりご覧ください。

テクノロジーで世界をつなぐ、リオンの技術情報誌 Shake Hands のページへ