医用検査機器

聴力検査に用いられるオージオメータなど、リオンの医用検査機器は耳鼻咽喉科領域を中心とした様々な医用分野で活躍しています。

印刷

文字サイズ

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

平衡機能検査装置製品詳細

ICS Impulse

めまいの検査をより身近に、より詳しく

  • 医療機器認証番号:229AABZX00117000
  • JANコード:4989696023257
    (眼球運動検査装置 vHIT ICS Impulse)

vHIT に最適化された超軽量ゴーグルと洗練されたアプリケーションの組み合わせで、前庭機能の検査と解析が可能です

  • ゴーグルは vHIT 用に最適化されているため 60g と超軽量です。
  • 1 秒間に最大 250 コマの高サンプリングレート赤外線カメラを搭載し、眼球運動の確実な検出、録画、再生が可能です。
  • 9 軸モーションセンサーにより、頭位、変位、速度を正確に検出します。
  • ゴーグルとノートパソコンというシンプルな機器構成により、ベッドサイドでの検査が可能です。
  • 独自アルゴリズムによるアーチファクトリジェクト機能により、正確に vHIT トレースを収集することが可能です。
  • video Head Impulse Test と Video Frenzel をベースとし、Positional、Oculomotor の追加モードによる検査が可能です。
    (Positional、Oculomotor はオプションです)

仕様

電源(ゴーグル) ノート PC の USB より供給
大きさ ゴーグル:約184(幅)×13~44(奥行)×44(高さ)mm
*USBケーブル長 約3m
重さ ゴーグル:約60g(USB ケーブル、ストラップを除く)

NY-50

データファイル機能搭載の4ch ENG

  • 医療機器承認番号:22000BZX01204000
  • 電子カルテ対応
  • JANコード:4989696011421

眼振計解析システムNY-50S(別売)を接続することで、デジタル眼振計として動作します。

  • 本体、電源ユニット、電極ボックスが分かれていますので、自由にレイアウトができます。
  • 眼振計解析システム(NY-50S)を接続することにより、4チャンネルの波形と視刺激装置(別売*他社製)の同期信号等を同時に表示でき、デジタル保存や解析が行えます。
  • 測定したデータをハードディスク内に保存し、管理できますので、収録した波形データについて振幅、速度、頻度等の解析、報告書の作成ができます。
  • 患者情報はデータベース化されており、検索、抽出等ができます。
  • DVD-RAMを標準装備しており、バックアップはDVDで行うため、データの保存、検索、解析が容易に行えます。

仕様

電源 AC100V 50/60Hz 600VA以下
大きさ 本体:約400(幅)×300(奥行)×200(高さ)mm(コネクタ等の突起部は除く)
電源ユニット:約400(幅)×300(奥行)×200(高さ)mm(コネクタ等の突起部は除く)
電極ボックス:約240(幅)×170(奥行)×80(高さ)mm(取っ手等の突起部は除く)
キャスター取り付け時のパネル面高さ:約830mm
重さ 本体:約5kg
電源ユニット:約17kg
電極ボックス:約5kg